HPC東京は、A.A.C.P(アメリカカイロプラクティック医師学会)の認定により、1995年東京に誕生致しました。他では学べない優れた技術をはじめ治療者倫理、経営論に至るまで質の高い教育を臨床/指導経験豊富な一流講師陣のもと履修できます。就・転職、独立開業者に於ける多数の輩出実績を誇っていますので、お気軽にご相談ください。




  学長ごあいさつ



”本カレッジ理念”

Practice Makes Perfect !

( 習うより慣れる!)


当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

わが国日本は今、少子化に加え団塊の世代が定年を迎え超高齢化の社会へと進んでいます。今後わが国の人口減少が見込まれる状況に於いて病院の数は変わらず、高齢者や中高年層は腰痛・肩こり・ひざの関節痛をはじめストレスに悩み多く方々が受診待ちで日々並ぶ光景も少なくありません。今後ニーズ(需要)の増加が見込まれる健康維持と増進。「私たちのできること」それは... それらの人々の“苦痛が和らぐよう手助け”をしてあげることです。なるべくであれば薬を身体に入れず、人が生来備える自然治癒力を蘇らせ健康へと導いてあげることにあります。
これまで柔道整復、鍼灸、マッサージ学校の創立に関わり30余年教鞭を執る中で多くの後進指導に当って参りました。 手技教育に於いて大切なことは、臨床経験値の高い一流の講師に学ぶこと。そして指導者は個々の能力を見極め、細部まで目を行き届かせ同じ目線で指導できる教育環境であると考えています。たくさんの手技がある中に於いて、カイロプラクティックの持つ哲学と技術は大変優れたものである確信とともに実力ある施術者養成を目的とし、1995年AACP(アメリカカイロプラクティック医師学会)認定のもと本カレッジの創立に至りました。

初心者をはじめ医療従事者の方々が新たに挑戦される事に対しエールを贈り、これまで学びやすい環境づくりと成功者の輩出に尽力して参りました。「カイロプラクティックは、術者が患者さんを治すのではなく人体が持っている治癒力が正常に働くよう手助けすること」を目的とした療法です。 わたしたちは、これら正しい理解をカリキュラムに反映し、講師陣一丸となり少数精鋭の実力ある人材育成に取組んでいます。 創立以来、本学理念を受け継いだ多くの卒業生によって、独立開業を果たされ廃業者も殆どなく頑張っておられることは真に本学皆の誇りとなっています。卒業後も共に学んだ先人達との交流が永続的につながる優れたシステムを採用しており、初めて学ばれる方々も習熟可能な安心プログラムであることは卒業生の実績により実証されてきています。

就・転職や独立開業時に多種療法や知識(引出し)を備えた優位性と差別化を考慮した結果、カイロプラクティックを軸に在校中〜卒業後もすぐ使える手技としてリフレクソロジー(足もみ健康法)、ストレッチを含む整体法、栄養療法、テーピング法、運動療法など多種の療法も併せてカリキュラムに盛り込んでおり、“心+身体=健康”心と身体の芯(健康)は背骨にある事から"薬を使わない精神科医"を顧問にお迎え致し、メンタルセラピー授業を行うなど、ストレス社会に不可欠な相互の関係をプログラムに落込み習得できることは本カレッジの特徴です。“多くの引出となる知識や技術”を知恵に変え老若男女に幅広く対応できるオーセンティックな療法を一生の技術として当HPC東京で是非、習得してみてください。
最後に本学は「治療家を目指す皆さん」にとり、“学ぶ事が喜びにかわり、将来に結びつく養成校”であらねばならないと考えています。ご入学をご検討の方には、システム内容を充分に理解して頂き適正をご判断頂けます様、授業の無料体験・ご説明ガイダンスを行っていますのでお気軽にお越しください。

                                   Hands Practice College 東京
                                    学 長 横 山 瑞 生


 
学長執筆、監修本の数々





 建学の精神


 Hand in Hand to Help the Other !  手と手を携え人々を助けよう!

薬に頼らず、人間の本来備えている自然治癒力を回帰させ、健康に導く“カイロプラクティック”
理論に裏づけられた実践技術の習得により、地域社会に貢献できる人材育成を主眼としています。
人の健康と幸せにつながる専門職を身につけられ、広く社会に貢献できるカイロプラクター育成を通し
心身ともに健やかで安心できるカイロプラクティック受診環境の実現を目指し建学に至りました。






 役員ごあいさつ


A.A.C.P.会長 ポールG.スミス D.C.

Let’s try to learn chiropractic science !



欧米をはじめ、日本を含める先進諸国では、近代化に伴い脊柱動物としての本来の動物的機能をフルに使う事なく、空間移動動物と移行しています。世界的な傾向として、少子化により今以上にコンピューターや機械などに頼らざる得ない時代となってきています。当然、ディスクワークも増え姿勢の悪さが腰に負担をかけ、老若男女問わず腰痛・肩こりなどを訴える人々が増加傾向にあります。現在では、一般患者のニーズに答えるため豊富な知識と確かな技術が求められています。AACPでは米国カイロ医師の資質向上と、日進月歩の医療研究開発に日々取り組んでいます。皆さんも我がAACPの認定するHPCにて確かな技術を身につけ、私たちの仲間として自立される事を切に願っています。



名誉顧問 ジェフリーD.アンドリュース D.C.

Chiropractic has grow to be largest health care profession !



予防医学であるカイロプラクティックは、ヘルスケア、スポーツケア、リラクゼーションを実現できる万能な技術です。アメリカのスポーツ界では、カイロドクターがメディカルトレーナーとして活躍し、スポーツ選手の日頃のトレーニングの健康管理や試合当日までのコンディショニングに力を注いでいます。社会情勢を冷静に受け止め、何が求められる時代なのかを考える時、健康管理(ヘルス・ケア)が応えとなる日がすぐそこまで来ているのです。本カレッジで医療としてのヘルスケアをスポーツや美容にも対応できるよう身につけ、優秀なカイロプラクターとして成功されます事を願っております。





理事 グラント R. レイド D.C.

I recommend to Learning you at our college !



アメリカにおけるカイロプラクティックは、現代医学に継ぐ健康管理の専門職です。
カイロプラクティックの研究成果が立証されると共に多くの人に認知されてきました。日本に於いてカイロプラクティックの正しい理解と認識が広まるに従い、ユーザーの生活に密着してくる日も近いと思います。人生とは、選択如何によって成功をつかめるか否かのチャンスを誰もが平等に与えられています。もしあなたが現在の健康状態と自身の将来に変化を求めておられるなら、私の執筆致しました“カイロプラクティック最新理論”をHPC東京で習得され、将来へのチャンスを活かしてみてください。私も認める見識深い良い講師陣が揃っています。




PAGE TOP