基礎医学/各種検査法/テクニックを三位一体とした学習法。カイロ・整体法・リフレ習得。

実践カリキュラム 基本科(初年度) Total Basic Course

基礎医学を中心に身体の構造・働きをベースとした検査法テクニックを複合的に習得する


 入学オリエンテーション 

単位取得/受講方法のシステムと修得方法などの説明から授業の流れなど判りやすく解説。
目的意識と道標確認の第一段階です。

 講議と実習の併用授業と選択 

実技7:講義3の割合にて授業進行しています。3時限の内、講義解説が1時限あり、
前回の復習も併せて進行。2・3時限は検査/実技中心。

 筆記・実技試験(知識・技術力の確認) 

テクニック授業では、ミニテストによって着実に身についているか否かを確認することが出来ます。
(6ヶ月毎に単位取得判定試験)

 開業マネージメント講習 

市場調査から開業後の運営方法(経営)と申告に至るまで事例を交えシュミレーションし、
イメージを具現化することを目的としています。

 単位取得カウンセリング 

基本科過程に於ける単位習得状況及び将来の方向性と就職(アルバイト)など
種々の相談によって個別カウンセリングを行っています。

 1年間 880時間 

 カイロ専科進級〈1ヵ年〉 

For Advance Course

*進級後は療院インターン(アルバイト)併用可。




 応用技術と鑑別診断、臨床学・患者管理法マネージメント ~ カウンセリング術

臨床カリキュラム 専科(次年度) Advance Clinical Course

難易度の高い臨床技術とクリニカル・テクニックを中心としたカリキュラム構成


 鑑別法と臨床リポート 

基本科で身につけた各種検査法/テクニックをベースとした応用技術と疾患鑑別法を習得します。
確認作業としてマニュアルに従い記入する臨床リポートを作成の上、担当講師より添削を受けます。

 健康関連資格試験実施  

厚生労働省の指定講座である“健康管理士一般指導員資格取得クラス”を
日本成人病予防協会認定講師によって進行し、学内にて認定試験実施。

 臨床現場訪問・解剖研修 

講師/卒業生の関係治療院を訪問し、臨床現場での治療方法や患者対応・サービス・カウンセリングをリポート学習します。解剖研修は、国内医学部の協力によるパラメディカルを実施しています。

 認定試験  

2年間の総復習です。規定単位を修める最後の試験となります。
規定に達しなかった場合、追試(無料)によるきめ細かい対応を行っています。

 2年間 1420時間  

 卒  業 

規定単位を修め全課程の修了。2年間の集大成の確認を行い、認定授与式(卒業式)行います。
式後、講師/理事を交え謝恩会(無料)を行い入学時の初心と将来の抱負を皆で確認仕合います。



 就職・独立開業・留学・セミナー  




PAGE TOP