医療の世界では、境界線のないトータルケアが望まれる時代が来ています。
予防医学であるカイロプラクティックと東洋医学をベールとする整体法の相互にある共通点を総合的に習得します。人間が備えている自然治癒力を甦らせ高める方法・手段を学び社会に貢献できる人材の育成を行っています。治療院経営者や業界関係者から本学生が高い評価を頂いている理由に「HPCの学生や卒業生には共通するポリシーがある」と話されます。さて、その理由は一体どこにあるのでしょう。



人を癒すスペシャリスト養成


 Education 1 
 

自然に身につく

独自の教育法 〜メリットシステム〜



本学に於いては半期ごとに授業を反復履修する事により、カムキュラムの内容が分らない箇所を補いながら前半で履修した内容から後半を見通し、 理解度を深める授業選択 ができる教育法(メリットシステム)による授業進行を行っています。
働きながら学び効率よく身につく様、計算されたプログラムです。



初心者が新しいことを学習する為の効率よく吸収できる記憶のメカニズムと スモールステップ分習法 (サブジェクトを習得順に区切り、小さい目標ごとに到達確認を行い進行する学習システム)を採用しています。記憶のメカニズムは、感覚記憶・短期記憶・長期記憶の3段階に分かれています。
まず情報が最初に訪れるのが感覚記憶ですが、ここに貯蔵されるのは、およそ5文字までの情報で持続時間も目からの情報で1秒耳からの情報では4秒とされています。感覚記憶の中でも注意を向けた情報のみ短期記憶へと送られています。ただこの短期記憶でも維持時間は15秒以内と短く情報量も極わずかで短期記憶から長期記憶に移行するためには リハーサルと反復が有効 となります。
                                   
暗記をスムーズに無理なく行うためには、情報を何度も思い返したり、口に出して言ってみることや繰り返しの反復動作で身体に慣れさせることにより、良好な記憶メカニズムを生み出すといわれています。こうして繰り返し行った情報が、ようやく長期記憶へと辿り着きます。
つまり、入ってきた情報は聞いているだけでは特別な能力がない限り、簡単に身に付かないのです。

本学ではそれら理論に従い上記点を考慮の上、長期記憶への移行を容易にするため、全ての授業1ターム(前/後期)のスタート前にシラバス(進行予定表)を配布し、6ヶ月先までのカリキュラムと項目をステップアップ方式にわかりやすく詳細にまとめ、実技を繰り返し行う事による身体記憶メカニズムによるプログラム=メリットシステムを起用しています。上・下の図にある様に2ターム目には、前期で学んだ内容が頭に残った上で再度カリキュラム履修を行い、各授業個々の項目がリンク仕合うことによる確認によって、 全体像がつかめ理解を補う システムです。



次にディスカッション形式の授業を盛込み、意見交換を通してご自身の習熟度合の確認を行い、個々の能力に応じたアドバイス及び個別指導によって自然に身につく卓越した指導プラグラムです。
受講者の皆さんが最後まで継続できるように予め綿密に計算されたプログラムとなっています。このシステムを円滑に遂行するためには、臨床経験豊富かつ指導力のある"一流の講師陣"が不可欠であることは云うまでもありません。
このメリットシステムの活用によって、初めての方も自然に実践力が身につきカイロプラクターとしての確実な将来が約束されます。本プログラムでは、複合的手技を身につけ修得後の組合せによって、 自分流の手技構築 ができることで多くの症例への対処が可能となり、将来に活きる実践技術をメリットシステム(実力本位)によって確立しています。






 Education 2  

きめ細やかなフォローを受けられる

少人数制による密度の濃い授業



この職種は、「人柄と技術力」により、改善結果が出せるか否かで集客力が異なってきますので、「日々着実な技術の向上」が優先されます。それには、個々の技術力チェックと評価をその都度、担当講師から受けられる環境が不可欠です。以上の理由から当校では少人数制による授業進行としています。


  •  ● 個々に目が行き届き、きめ細やかなフォローを受けられる。
  •  ● 多人数では広く浅くなりがちな講師のアドバイスをしっかり貰え学べる。
  •  ● 技術チェックの待ち時間が少なく、進行表シラバス通りに履修できる。
  •  ● プログラムの進行に遅れが出にくい。(6ヵ月毎に個人成績表を発行)




 Education 3  

実践的授業でメキメキ上達!

習うより、慣れる!



HPC東京では、 Practice Makes Perfect! (習うより、慣れる!)を基本とした実技中心の指導体制が確立していますので、毎回のレッスンが楽しく着実に身についていきます。難しいことは抜きで身体に慣らしながら癖をつけて行くので、気がついたらできるように…

  •  ● 授業の70%が実技を占めるから、実践的!
  •  ● 施術の型だけではなく、実際の骨を動かして学べる。
  •  ● 一流の熱心な講師陣(講師歴10年以上)が懇切丁寧に指導。
  •  ● 知識を治療に変える知恵の部分を経験前に教わる事が出来る。




 Education 4  

引き出しの多さが自慢!

幅広い応用力を身につけられる



HPC出身者は多くの技術を体験しながら習得し、知識・技術面に於いて多くの「引き出し」を持っていることから患者さんの症状に対し、幅広い対応力を備えています。 国内では当カレッジでしか学ぶことのできない姿勢分析を中心とするCBP理論&テクニックをはじめとし、ディバーシファイド・トムソン・ダイレクト(ガンステッド&オステオパシー理論に基く)AKA・アクチベーター、ブロック調整法、テーピング、つぼ整体法、リフレクソロジーなど分かりやすく 幅広い技術と応用力 を習得できます。

  •  ● 多種の療法を習得できる。実践的にすぐ使える技術と知識が身につく。
  •  ● 治療家としての姿勢と患者さん獲得方法、再来院へのすすめを教授。
  •  ● 2年次では患者管理/経営マネージメント方法、症例と治療計画を学習。
  •  ● 習得後はテクニックの組み合せで複合的に使い分けることが可能。




                                     カイロ学校の当校が整体にこだわる理由



PAGE TOP