確かな資格が将来をバックアップ !!

予防医学であるカイロプラクティックと東洋医学をベールとする臨床に活きる整体法(筋ほぐし・ストレッチ)相互技術の優位性を実践的に学び、手技に於ける総合的な習得が可能です。これまで就・転職をはじめ、多数の独立開業者を輩出しています。

アメリカカイロプラクティック医師学会

AACP監修【 認定教育修了 資格認定証 】

2年次修了者は、AACP認定 HPCカイロプラクター資格認定証書および、NPO法人日本カイロプラクティックフィジシャンズ協会メンバーズ証明の楯が授与されます。本学卒業後には、開業に必要な機器や、設備の購入や、カイロプラクター損害賠償保険に任意加入できるなど、独立開業のバックアップと資格取得によって、予防医学の探求を目指し自活できるカイロプラクターの育成に努めています。



厚生労働大臣指定講座「資格取得指定校」(財)生涯学習開発財団

NPO法人 日本成人病予防協会認定【 健康管理士一般指導員 】

文部省認可証が学習開発財団と医学団体日本成人病予防協会による認定資格です。予防医学のスペシャリストであることの証明と病気を未然に防ぐ為の生活習慣や栄養学についてなど、医師とは違った立場から指導、アドバイスする事が出来ます。証明校である本学では、カイロ専科(2年次)にて、資格試験まで含むカリキュラム構成です。※ 資格取得後は、協会発行の情報誌により日常役立つ内容を提供されます。



NPO法人 日本カイロプラクティックフィジシャンズ協会

NPO法人【 CPAJ公認カイロプラクター資格 】

本学基本科・カイロ専科2ヵ年の修了者には、公益団体である協会公認カイロプラクター証明と共に協会楯が授与されます。人の体を預かる仕事に於いて、一般社会に於ける立場と責任に伴い、身分を証明する事が必然となってきます。更新時には能力アップに伴うスキルアップセミナーをはじめ、定期試験によって技術力維持を図っています。



世界50ヶ国に会員を有するリフレクソロジー界のパイオニア

若石協会【 リフレクソロジー修了証 】

基本科にて、リフレクソロジー授業を選択受講(追加受講料なし)協会主催の本学内実施の認定試験にパスした方には、若石協会認定のディプロマ(修了証)が発行されます。
当校に於いては、足反射ゾーンと脊柱矯正との相互作用を合わせて習得することができるのも特徴となっています。



米国心臓財団認証のグローバルスタンダード救命法

国際救命救急協会発行【“CPR-心肺蘇生法”修了証 】

海外の医療系・スポーツ系の大学に於いては必須とされる心肺蘇生法。本学では授業の一環として本研修を行っています。希望者は国際ライセンス用英語パスを発行して貰うことができます。



以下は任意(希望者)取得となります。

国内大学医学部研修

短期大学部併修制度【本学と同時卒業可】

日本電子治療器学会【医用電子取扱い技術者】



PAGE TOP